スペシャルリンク2

  1. 【音楽】自動リンク集
  2. 【年表暗記】自動リンク集
  3. 【雑学】自動リンク集
  4. 【英語】自動リンク集
  5. 【英語】自動リンク集

【コンチェルト豆知識2】
17世紀末に、数個の独奏楽器と弦楽合奏による合奏協奏曲(コンチェルト・グロッソ)の形態が、アルカンジェロ・コレッリらによって作られた。
これは、ヴィヴァルディ、ヘンデル、バッハの「ブランデンブルク協奏曲」などによって発展させられ、これらは多くリトルネロ形式で書かれた。
ヴィヴァルディの「四季」などのヴァイオリン協奏曲や、バッハのヴァイオリン協奏曲やチェンバロ独奏曲・オルガン協奏曲・「イタリア協奏曲」は、「協奏曲と同じリトルネロ形式で書かれた曲」というところから来ていると考えられている。また同時に、これらは独奏協奏曲の先駆をなすものである。

コンチェルトの有名曲には、他に以下のようなものがある。

1.ウェーバー - ピアノ協奏曲(2曲、小協奏曲)、クラリネット協奏曲(2曲、小協奏曲)
2..メンデルスゾーン - ヴァイオリン協奏曲(2曲:ニ短調、ホ短調)、ピアノ協奏曲(3曲:イ短調、第1番、第2番)、2台のピアノのための協奏曲(2曲)、ヴァイオリン、ピアノと弦楽のための協奏曲
3.ブルッフ - ヴァイオリン協奏曲(3曲:第1番、第2番、第3番)、スコットランド幻想曲
4.シューマン - ピアノ協奏曲、チェロ協奏曲、ヴァイオリン協奏曲
5.ヴィエニャフスキ - ヴァイオリン協奏曲(2曲:第1番、第2番)
6.サン=サーンス - ヴァイオリン協奏曲(3曲:第3番が有名)、ピアノ協奏曲(5曲:第1番、第2番、第3番、第4番、第5番)、チェロ協奏曲(2曲:第1番が有名)
7.ヴュータン - ヴァイオリン協奏曲(7曲:第4番、第5番など)
8.ラロ - ヴァイオリン協奏曲(スペイン交響曲(第2番)、他3曲)、チェロ協奏曲、ピアノ協奏曲
9.ブラームス - ヴァイオリン協奏曲、ピアノ協奏曲(2曲:第1番、第2番)、ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲
10.ライネッケ - ピアノ協奏曲(4曲)、フルート協奏曲

コンチェルト PRL

Copyright (C) コンチェルト PRL All Rights Reserved. PR-Link-ver2.8