コンチェルトとは?

コンチェルト(concerto)とは、主として一つまたは複数の独奏楽器と管弦楽によって演奏される多楽章からなる楽曲を指す。コンチェルとは、日本語で「協奏曲」と訳されている。
古典派以降の独奏協奏曲は、原則として3つの楽章によって構成される。第1楽章は基本的にソナタ形式で、それに加え、終楽章がソナタ形式であることも多い。
通常、作品全体がソナタと比較して大規模なため、コンチェルトは3楽章構成であることが多く、また、ソナタとしての展開が凝縮されているよりも、遊びの多い楽句が随所に見られる傾向が強く、独奏者との様々なやりとりが盛り込まれる。
しかしながら、多くベートーベンなどに見られるように、ソナタが必ずしも3楽章構成でなくなった時期以降は、コンチェルトにおいても自由な楽章構成が見られるようになった。
例えば、ブラームスの『ピアノ協奏曲第2番』のように、楽章が4つある大規模なものや、ラヴェルの『左手のためのピアノ協奏曲』のように楽章が1つしかないものなどもある。
ちなみに、小規模なコンチェルトをコンチェルティー(concertino)と呼び、こちらは日本語で「小協奏曲」と訳されている。

コンチェルト PRLについて

コンチェルト PRLは、登録サイトをページランク順に掲載するメルアド不要の即時登録型自動相互リンク集です。
上位表示やアクセスアップのためにご利用ください。

コンチェルト PRLの特徴

コンチェルト PRLは、独自のランクづけにより、登録サイト様をリンクパワー順に掲載します。
基本的なルールとしては、よりページランクの高い順に、なおかつ発リンク数の少ない順に掲載します。
具体的には、ページランクと発リンク数を元に、各サイトをスコアリングし、TOPページからスコアの高い順に掲載します。
そのため、「ページランクの低く発リンク数の少ないサイト」が、「ページランクの高く発リンク数の多いサイト」よりも上位に表示されることもあります。
また、TOPページでのサイト掲載数は有限であるため、サイト数が多くなってきた場合には、表示しきれないサイト様はリンク集1、2、3ページ…と、順送りに掲載されます。
なお、SEO効果を高めるため、このサイト集では、全てのページの発リンク数を100以内に抑えています。

このサイト集への掲載

このサイトにリンクしていただいたページランク 1 以上、発リンク数 120 以内のサイトは新規登録フォームで登録すると即時に掲載されます。

登録サイトの検索とデータ更新

 

新着サイト

サ イ ト 名P Rリンク
1 相互リンクメロン 50

トップページ紹介サイト

サ イ ト 名P Rリンク
1 相互リンクメロン 50

コンチェルト PRL

Copyright (C) コンチェルト PRL All Rights Reserved. PR-Link-ver2.8